ネッツトヨタ静岡 Recruit Information

店長 voice

人と話すのが
苦手だった私が
今では
最年少店長です。

店長

(2000年入社)

「タイトルは人を育てる」ということばに奮起

もともとクルマは好きでしたが人と話すのは苦手な方。それが営業マンとしてお客様と接するうちに楽しさを感じるようになっていきました。営業を15年経験し、当時の最年少の店長になりました。営業職時代、店長の「タイトルは人を育てる」ということばに刺激されて成績を意識するようになったのが、今の私に繋がっています。
店長として、スタッフに言うべきことをきちんとことばに出して伝える難しさを感じる毎日ですが、今は「自分の背中を見て育て」という時代ではないですから、常にスタッフに寄り添って一人一人の力を伸ばしていきたいですね。

自分と店のファンになってもらう

店舗を運営していくうえでは、チームワークがとても大事です。みんなが仕事を楽しめる環境づくりが私の仕事。営業部門とサービス部門の連携をはかり、特にサービススタッフには日頃から感謝の気持ちを表現するようにしています。また冬の忘年会や夏のバーベキューの時などは行き帰りもみんなで一緒に行動したりして、コミュニケーションを深めています。
これからはクルマの価値だけではお客様に満足していただけません。人の価値が大切な時代です。スタッフには、お客様とよく会話をし、次にまた来たいと思っていただける対応をして、自分と店のファンになっていただくことが大切とアドバイスしています。営業は女性を口説くのと同じ(笑)。どれだけコミュニケーションを取って相手を理解するかです。お客様が求めることは一人一人違いますから、世間話や情報提供をする中で、いかに情報を掴むかがスタッフの腕の見せ所だと思います。

休日は釣りでスイッチオフ

休日は趣味の釣りを楽しんでいます。未だにしゃべるのが得意ではないので、静かにのんびりと過ごす時間がリフレッシュになりますね。オンオフの切り替え、大切です。