ネッツトヨタ静岡 Recruit Information

リクナビ2017

エンジニア A.H voice

自分自身の
レベルアップが
実感できる
仕事。

エンジニア

A.H(2015年入社)
静岡工科自動車大学校卒

新しい作業に挑戦するのが面白い

ミャンマーにいた頃、家族の仕事の影響で日本に興味を持ち、また日本のクルマも好きになって、整備の仕事を志しました。自分の愛車がネッツブランドだったことも当社に入社したきっかけの一つです。
整備歴2年、まだまだ技術的にできないことも多い中、ベルト交換など新しい作業に挑戦してできるようになった時は、エンジニアとしての面白さを感じます。古くなったベルトの異常に気づいて上司に報告することができた時などは、自分の作業レベルが上がっていると実感できます。「常にお客様目線で取り組め」という先輩のことばを常に肝に銘じて仕事をしています。

お客様にとって必要なことに気づくことが大事

エンジニアの仕事は点検整備作業だけではありません。メカの専門家として、オイル交換やウォッシャー液補充など、お客様のおクルマにとって必要なことに気づき、サービスを提案する役割も果たしています。自分がご提案する商品やサービスが、いかにお客様のためになるのか、もっとうまく説明できるよう勉強していきたいですね。
いつだったか、夏の暑い日にお客様の応対をする時、忙しくて汗を拭く間もなく出て行ってしまったところ、お客様から「暑い中頑張っているね、ありがとう」と言われました。この仕事を頑張っていて良かったなと思った瞬間でした。

職場の仲間とドライブすることも

職場はとても働きやすい環境。先輩は非常にやさしく、親切丁寧に教えていただいています。職場の仲間とは休日もドライブや食事に出かけてリフレッシュしています。また、別の店に配属された同期入社の外国人エンジニアとは、お互いに高め合う仲。話すと負けられないという気持ちになれます。 自分も先輩たちのように、今後入社する後輩にしっかり教えられるようになりたいですね。学生の皆さん、エンジニアは自分自身のレベルアップが実感できる仕事なので、ぜひ頑張ってください!