• ホーム
  • 店舗のご案内
  • 新車のご案内
  • 中古車のご案内
  • 車検・点検 メンテナンス
  • チャフカ
  1. ホーム
  2. 会社概要

会社概要

経営理念

私たちネッツトヨタ静岡は、お客様の気持ちを大切にする創業精神をもとに、常に高い目標を掲げ、挑戦し地域社会に溶け込み、豊かな車社会を創造いたします。

  1. お客様の気持ちを大切にし、地域戦略No.1に挑戦し続けること。
  2. 企業としてのバランスを大切にして、地域に選ばれる会社を目指し、そして暮らしと文化に貢献すること。
  3. 社員の生き甲斐、働き甲斐を大切にし、人間形成に必要な最良の環境を創り上げること。
代表取締役社長 渡邉 光和

ネッツトヨタ静岡株式会社
代表取締役社長 渡邉 光和

会社概要

ネッツ静岡会社概要

代表者 代表取締役社長 渡邉 光和
設立 1967年12月
資本金 4億9000万円
売上高 245億円(2017年3月実績)
事業内容 (1)自動車販売・・・トヨタ新車(ネッツ店取扱い車)販売、中古車販売
(2)自動車整備・・・車検、点検、一般整備、鈑金塗装等
(3)自動車保険を中心とした損害保険代理店業務
(4)自動車関連商品、カスタマイズ用品の販売
(5)au等通信商品販売
(6)レクサス事業(レクサス沼津)
(7)フォルクスワーゲン事業(フォルクスワーゲン車の販売・整備)
(8)ダイハツ事業(ダイハツ車の販売・整備)
事業所 本社/沼津市本丸子町
店舗/静岡県中部、東部、伊豆(安倍川以東)に新車18店舗、中古車3店舗
レクサス1店舗、フォルクスワーゲン2店舗、ダイハツ3店舗
関連会社 Weinsグループ15社(横浜トヨペット、ネッツトヨタ神奈川 他)
社員数 472名(2017年3月現在)
平均年齢 36.8歳(2017年3月現在)
主な社歴
1967年12月
資本金5,000万円でトヨタオート静岡株式会社設立
1998年8年
CI変更に伴い社名がネッツトヨタ静岡株式会社となる
2000年4月
ウエインズグループ傘下となる
2005年10月
レクサス事業開始(レクサス沼津)
2007年10月
フォルクスワーゲン事業開始
(フォルクスワーゲン静岡草薙)
2007年12月1日
創立40周年を迎える
2010年7月
ネッツ静岡 黄瀬川店 営業開始
2010年12月
フォルクスワーゲン沼津三園橋 営業開始
2014年12月
ダイハツ事業開始(Datz松崎)
2015年12月
Datz下田 営業開始
2016年3月
フォルクスワーゲン沼津三園橋を、静岡駿東に名称変更し移転オープン
2017年4月
ダイハツはごろも 営業開始

本社ご案内

(JR沼津駅南口より徒歩15分)

所在地 〒410-0806 沼津市本丸子町752-6
TEL 055-962-9511

事業内容

 

トヨタ事業

若者や女性を主なターゲットとし、1998年からスタートしたネッツ店。コンパクトカーの代表格「ヴィッツ」は1999年の発売以降、国内にとどまらず、世界的なヒット商品となりました。近年では、「ヴェルファイア」や「ヴォクシー」といったミニバンも取扱い、週末のショールームは小さなお子様連れのご家族で賑わっております。また、いまや販売シェアの40%を超えるハイブリッドカーも充実し、時代のニーズを掴んだラインナップが揃っています。

U-Car事業においても、下取車の商品化を内製化し、時間とコストをかけず、高品質でお求めやすい中古車が全店舗で購入可能となりました。従来の「新車」「中古車」の枠にとらわれない、お客様のご要望に柔軟に対応できる販売システムが構築されております。

レクサス事業

LEXUS

国際的なCS(顧客満足度)調査でも評価が高く、世界各国で高級車ブランド地位を確立したレクサス。当社においても、平成17年よりレクサス沼津をオープンし、静岡県東部、伊豆地区をはじめとする広いエリアをカバーしております。ブランドスローガンである「EXPERIENCE AMAZING」をテーマに、全スタッフが専用研修施設「富士レクサスカレッジ」で専門の研修を受講し、最高のおもてなしを目指しております。

クリスマスコンサート等、レクサス沼津独自のイベントも開催し、商品価値+αのサービスを推進する活動が認められ、これまでレクサスエクセレンスを3度受賞しております。

フォルクスワーゲン事業

近年では、世界販売台数ナンバーワンの座をトヨタと競い合うフォルクスワーゲン。当社においても平成18年の「フォルクスワーゲン静岡草薙」オープン時より事業展開をスタートし、現在は平成28年に移転オープンした「フォルクスワーゲン静岡駿東」をあわせ2店舗を運営しております。

自動車大国ドイツで鍛えあげられた「走り」と「安全性」を兼ね備えた個性的なラインナップが揃い、コアなファンだけでなく、例えば輸入車に初めて乗る若い女性でも、きっとお気に入りの1台がみつかるはずです。

  • Volkswagen 静岡草薙
  • Volkswagen 静岡駿東

ダイハツ事業

今や、日常の足として、なくてはならない存在となった軽自動車。

当社では、軽自動車のトップブランドであるダイハツの専門店の事業展開を始め、伊豆地区のお客様を中心に、生活に密着した店舗運営を進めております。

また、多様なお客様のニーズに応えるべく、当社の全ネッツ店においてもダイハツ車の積極販売を推進しております。

CSR基本方針

私たちは、法およびその精神を遵守し、オープンでフェアな企業活動を通じて信頼される企業をめざし、以下のとおり全てのステークホルダーを重視した事業活動を行い、地球環境、地域社会の持続可能な発展に貢献します。

お客様に対して

  • 私たちは、「お客様第一主義」という信念に基づき、お客様が安全・安心にカーライフを送れるために、かつ、お客様のカーライフを豊かにするために、お客様に真に満足いただける優れた商品とサービスの提供に努めます。
  • 私たちは、道路運送車両法、消費者契約法、自動車公正競争規約など関連法令およびその精神を遵守し、お客様に信頼される営業活動を推進いたします。
  • 私たちは、個人情報保護法およびその精神を遵守し、お客様の個人情報保護の徹底に努めます。

社会に対して

  • 私たちは、事業活動を通じ環境保全に努め、地球環境・地域社会との調和ある成長を目指します。
  • 私たちは、社会の要請に応え、法令を守り、正規営業活動を実践します。
  • 私たちは、コミュニティの成長と豊かな社会作りを目指し、社会貢献活動を積極的に推進します。
  • 私たちは、交通安全対策へ積極的に取組みます。
  • 私たちは、暴力団対策法、暴力団排除条例に則り、暴力団との取引を行わないなど、反社会的勢力との関係遮断に取り組みます。

取引先に対して

  • 私たちは、取引先を尊重し、長期的な視野に立って相互信頼に基づく共存共栄の実現に取組みます。
  • 私たちは、独占禁止法、下請法をはじめとする関連法令およびその精神を遵守し、公正かつ自由な取引を行います。
  • 私たちは、公正さを疑われるような贈呈や接待をしたり、受けたりしません。

従業員に対して

  • 私たちは、労働関連法令の遵守はもとより、従業員が生き生きと働けるように、相互信頼・相互責任の精神に則り、互いを思いやり、それぞれの考え方や立場を尊重します。
  • 私たちは、従業員が誠実に仕事に取組み、新しい価値の創造を目指すことができるよう、個々人の自己啓発・成長を支援します。
  • 私たちは、安全で健康的な職場環境作りに努めます。
  • 私たちは、機密情報を厳重に取扱うとともに、適時的確な情報開示に努めます。

ネッツトヨタ静岡株式会社
取締役社長 渡辺 光和

レクサス沼津、草薙店にAED(自動体外式除細動器)設置

AED(Automated External Defibrillator)は、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)の際に電気ショックを与え、心臓の働きを戻すための医療機器です。医学的判断ができない一般の人でも使用できる設計となっています。心室細動の場合一刻も早い処置が必要で、救急隊の到着を待つよりも救命率が数倍も高くなるということで、最近では公共の場や企業においてAEDの設置及び普及率が高まっています。

当社においてもお客様の安全確保に努めるため2007年11月、レクサス沼津・草薙店に設置、また設置に先立って研修会を実施しました。

AED

環境宣言

基本理念

私たちが企業市民として活動する、山や海や川に恵まれたこの地域社会において、自動車のプロとしての知識と経験を活かし、環境保全活動に積極的に取り組みます。

また、光と緑あふれる社会を次世代に残すため、あらゆる機会を通じて環境負荷の少ない車社会の構築に取組み、継続して環境の保全と改善に取り組むことを宣言し、地域社会との調和ある成長を推進します。

基本方針

  1. 自動車ディーラーとしての活動が環境に与える影響を認識し、適切な目的・目標を定め、継続的な環境改善に取組む。
  2. 事業活動において、省エネルギー・自動車リサイクルの推進と廃棄物の削減及び汚染の予防に努める。
  3. 継続的環境改善のため監査を実施し、適宜、目的・目標の見直しを図る。
  4. 事業活動に適用される環境関連の法律・規則等を遵守し、環境の保全及び環境水準の向上に努める。
  5. 環境宣言の周知徹底を図るための教育・啓蒙を行う。

ネッツトヨタ静岡株式会社

美しい富士山をいつまでも 一斉清掃に参加

当日は天候に恵まれ富士山の素晴らしい景色を見ることができました。しかし残念なことに足元をみると、タバコの吸殻やペットボトルなど数多く捨てられており、思いのほかゴミの多さに残念な思いをしました。微力ではありますが、今後もこのような活動を通じて環境保全活動に積極的に取り組んでいきたいと思います。

狩野川の自然の恵みに感謝 クリーン活動を実施

参加者は予想を超えるゴミの多さに現実の深刻さを知り、自らの手で草叢をかき分けゴミを回収することで、自然環境を改めて考えるいい機会となりました。今後もこのような活動に積極的に参加していきたいと思います。

ウエインズグループ

横浜トヨペット、トヨタカローラ神奈川、ネッツトヨタ神奈川のディーラー3社を中心とする横浜トヨペットグループ。グループ各社の結束力を武器にグループ理念として掲げる”お客様第一主義”をより確実なものにするため、平成3年1月「トヨタウエインズグループ」として生まれ変わり、日本の自動車販売業界をリードするグループに躍進しました。

そして、CSの一貫としてグループならではの総合力を生かした新企画を積極的に展開していく方針を決め、現在種々の計画を策定し、実行しています。この方針に基づいた活動を行うグループの総称が「チームウエインズ」。

2000年新たなメンバーとして、ネッツトヨタ静岡が加わり、現在チームウエインズは15社となりました。このグループ15社の総合力を生かして四方に広がるお客様とのコミュニケーションをさらに深めながら、もっと快適で、ますます魅力的なカーライフの提案、そして現実に即した暮らしの役に立つ新しいサービスを積極的に提供しています。私達ウエインズグループは、人とクルマのよりよい関係を創造し、多くのお客様から信頼されるカーライフの総合コーディネーターを目指していきます。

ウエインズグループサイトへ

一般事業主行動計画

次世代育成支援対策法に基づき、行動計画を策定しております。